SERVICE

サービス

筑紫会では、ご利用者さまの充実した暮らしのため
さまざまなサービスを提供しております。

就労継続支援B型事業

一般企業等での就労が困難な方に、働く場を提供するとともに、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業です。
筑紫会では、施設内における企業からの受注作業および農耕、オリジナル製品の製造を行っているほか、市内で『溶岩パン工房 マカパン』を運営し、支援にあたっています。

生活介護事業

介護を必要とする人に、日中、入浴・排せつ・食事の介護等を行うとともに、創作的活動、または生産活動の機会を提供する事業です。
創設以来の理念のひとつである『施設らしくない施設づくり』を念頭に、ご利用者さまが充実した生活が送れるよう、アットホームで明るい環境づくりを職員一同で心掛けています。

短期入所事業

自宅で介護する人が病気の場合などに、夜間も含め、入浴・排せつ・食事の介護等を行う事業です。
一日を通して安心して過ごしていただけますので、一人で悩まず、ぜひご相談ください。

一般相談支援事業

一般支援相談事業とは、介護をされている方からのご相談に応じて必要な情報の提供を行う事業です。
加えて、その地域で暮らしていくための住居の確保や生活・活動に関するご相談もしていただけます。

特定相談支援事業

特定支援相談事業とは、サービス利用計画についてのご相談、プランの作成を行う事業です。ご利用者さまの自立した生活を支え、ご本人の抱える課題の解決や適切なサービスの利用に向けてケアマネジメントにより支援するサービスです。

障がい児相談支援事業

障がい児相談支援事業とは、『特定支援相談事業』同様、サービス利用計画等に関するケアマネジメント事業です。
障がい児におけるケアはデリケートな問題を含みやすく、当施設でも綿密なプランの作成を心掛けております。
深く悩みすぎることなく、お気軽にご相談ください。

移動支援事業

当施設を利用されている方々が円滑に外出できるよう、移動を支援する事業です。
朝夕の送迎など快適な暮らしが実現できるようサービスを行っております。

日中一時支援事業

日中において自宅で介護できない際に、一時的に見守り等の支援を行う事業です。
活動・生活の場を確保することで、ご家族の一時的な休息を図ります。
筑紫会では創作活動なども盛んに行っており、そういった活動にご参加いただけます。

グループホーム事業

専門スタッフの支援を受けながら、一般の住宅で生活する社会的介護の形態です。グループホームの利用は主に夜間と休日で、ほとんどの方が、日中は真壁授産学園や真壁厚生学園の通所サービスをご利用いただいております。また、夜はグループホームを利用して日中は就職先で働くご利用者様もいらっしゃいます。

筑紫会では
・ハピネス
・ビッグウイング
・タートルベア
の3つのグループホームを運営しており、最大限、自主・自立に向けた暮らしづくりをサポートしています。